椎名町にある信頼のおける歯科・歯医者|大山登歯科

治療理念

大山登歯科は、地域の皆さまのお口の健康を守り、
生涯にわたって楽しく食事をし、会話をし、生活をできるよう、最大限の努力を行う。
この理念に従った行動をとることとする。
理念に補足を加えてあります。
私たちは、基本理念に従った行動をとろうと考えています。
迷った時には理念に立ち返り、そこから問題解決を図ろうと考えています。
この補足をご覧いただき、私たち大山登歯科がどのような考えで診療をしている
少しでもご理解いただければと思います。

1
乳児期においては、乳歯が生える前から正しく乳歯が生えるために必要な食事指導なども行い、歯に対するご両親の不安を一掃する。
(補足)
私たちは歯医者ですが、歯を診ているだけではありません。歯がないうちから、どうすれば健康なお口になるのか、場合によっては、離乳食のタイミングや食形態などもアドバイスできればと思います。

2
乳歯列期においては、歯みがき指導、おやつ指導など、乳歯を虫歯にしない取り組みを行い、同時にご両親の子育てに対するサポートも忘れずに行う。
(補足)
実は、この時期が生涯歯を守るうえで、最も大切な時期なのですが、子育ては歯だけではありませんから、歯のことを考えるのは後回しになってしまいがちです。そんな時にサポートできればと考えています。
また、この時期から永久歯の歯並びを考えた食生活、食習慣が必要になる場合がありますので、そのような知識も提供できればと思います。

3
交換期初期においては、正しい永久歯列になるよう、必要があれば積極的な介入を行えるよう、正しい準備をしておく。
(補足)
正しい歯並びが必要な理由は、見た目がきれいだからではありません。
虫歯、歯周病になりにくいからです。
生涯歯を守るためのスタートが、この永久歯交換期で、この時期(6〜8歳くらい)に対処できることがたくさんあります。

4
交換期後期においては、身体的成長のステージを考慮に入れ、無理のないサポート、かつ正しいサポートができるよう準備する。
(補足)
この時期(9歳〜12歳くらい)は、思春期であり、ご両親のサポートが行き届きにくいことがあります。そんなときでも、来院を促すことで、歯を守る意識を継続してもらいたいと考えています。

5
成人期においては、常に最新の情報を入手することを心がけ、その時点における正しい治療、また、正しい予防ができるよう、知識のアップデートを怠らない。
(補足)
虫歯、歯周病の情報、そしてその治療法の情報は、常に新しいものがでてきます。
そのなかで、正しい情報をよみとり、患者さんに提供するためには、私たちも常に勉強しなければなりませんし、それが医療人として当然だと考えています。

6
高齢期においては、主に歯周病での歯の喪失を可能な限りなくす、または遅らせることのサポートを行う。
(補足)
歯周病の治療には、残念ながら特効薬というものはありません。ですから、定期検診という形で、常にサポートできる体制を作り、継続して歯を守ることを心がけています。

7
人生の最後まで、自分の歯で食事ができるよう、最善の努力を惜しまない。
(補足)
可能な限りご高齢になっても来院できるよう、この場所に移転開院しました。
また、通院が困難になったとしても、往診が可能ですので、遠慮なくご相談ください。

8
仕事における最高の対価は仕事である。よい治療をして、その対価として報酬を受け取ることは当然ではあるが、良い治療をしてその結果、より良い治療を求められ、それに応えられることが、最高の対価である。
(補足)
一生懸命治療をします!
その結果、信頼をいただいて、よりいろんなことを相談していただき、それにまた応えていく。
それが仕事のやりがいだと思いますし、そうやってよりよい治療を提供できれば、患者さんにも大きなメリットがあると思います。

大山登歯科
〒171-0051 東京都豊島区長崎2-14-15西村ビル1階
03-5995-0080