椎名町にある信頼のおける歯科・歯医者|大山登歯科

院長ブログ 歯のはなし

歯に関する身近なお話を、院長が日々(ときどき?)更新します!




 メール相談のはなし


投稿:大山登

メール相談、利用してください。
直接聞けないことや、セカンドオピニオンなど、相談があれば、可能な限り早くに回答します。

歯科のことは特殊なことが多いため、自分一人で解決するのが難しいと思います。

相談だけなら、全国どこからでもOKですよ!

では、次回を乞うご期待!


2013年5月27日(月)


 保険の金属のはなし


投稿:大山登

奥歯の治療で金属のかぶせものや詰め物をするときには、保険のルールでは使う金属は決まっています。
12パーセントの金が含まれる合金です。金のほかに銀やパラジウムという金属などが含まれています。
強度や、かかる費用など総合的に判断して、その当時ベストと考えられる金属になったのだと思います。
ただ、精度の点でより良い金属や、審美の面でより良い材料など、保険以外のものでも様々は治療法が存在しています。

保険の治療が悪い治療というわけではありませんが、いくつかの選択肢の中から、自分にあった治療法を選ぶというのも良いことだと思いますので、どんな方法があるのか、是非聞いてくださいね。

では、次回を乞うご期待!


2013年5月25日(土)


 誕生日のはなし


投稿:大山登

私ごとですが、

本日、娘の誕生日でした。3歳になりました。
三年前は急遽立ち会うことになったため、何人かの患者さんにはご迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした。陣痛開始から40時間という超難産であったため、今では誕生日になると、二晩陣痛室で過ごしたことが私たち夫婦の思い出として強く思い返されます。

子育てというのは、楽しくもあり難しくもあり、日々悪戦苦闘です。ただ、この子育て経験のうち、歯に関連することでは、みなさまにフィードバックできることがあると思います。

子育て世代のお父さんお母さん、歯について何か心配ごとがあれば、是非相談してみて下さいね。

では、次回を乞うご期待!


2013年5月24日(金)


 高血圧のはなし


投稿:大山登

高血圧の方は、麻酔をする治療に注意が必要です。

注射の麻酔をすると、血圧は大きく変動します。
血圧が高い方は、麻酔によってさらに高くなってしまいます。
薬によって血圧がコントロールされている方はいいのですが、そうでない方はご自身のために、事前にお知らせいただけるとありがたいです。血圧の変動が少ない麻酔の薬もありますので。

では、次回を乞うご期待!


2013年5月20日(月)


 入れ歯のはなし


投稿:大山登

新しい靴を履くと、靴ずれを起こすことがありますよね。
新しい眼鏡をかけると、耳が痛くなることもありますよね。

入れ歯というのは、足の皮膚よりやわらかい口の粘膜に、靴よりも硬いプラスチックが触れるわけですから、痛くならない方がおかしいと考えた方がいいかもしれません。

少しづつ慣れていくことと、私たちが調整することで、使いやすい入れ歯が完成していくのです。

最初は苦労することもあるかもしれませんが、一緒にがんばっていきましょう!

では、次回を乞うご期待!


2013年5月18日(土)


 スポーツドリンクのはなし


投稿:大山登

最近の虫歯の傾向で、増えているのが、スポーツドリンクによる虫歯です。

スポーツドリンク自体は、水分の補給、イオンの補給という意味でいいものなのですが、かなりの糖分が入っています。

このスポーツドリンクを、ちょっとずつ飲んでいると、絶えず糖分を含むことになってしまい、その糖分のせいで、虫歯ができてしまいます。

5月になり、新しい生活環境に慣れてきた頃だと思いますが、そのなかで、以前よりスポーツドリンクを飲むようになった、というかたは要注意です。

では、次回を乞うご期待!


2013年5月16日(木)


 お子さんのハブラシ事故のはなし


投稿:大山登

お子さんのハブラシによる事故について、注意喚起です。

ハブラシを口にくわえたまま転倒する事故が多く報告されています。転び方によっては思わぬ大きな事故になる場合があります。

お子さんが自分でハブラシを持って磨こうとするのは、成長を感じることなのですが、そのまま歩き回ったり、ジャンプしたるするのは大変危険です。

お子さんがハミガキをするときは、目を離さないように、小さなお子さんの場合は、ハブラシを口に入れたまま立ち上がらないよう注意してあげて下さい。

では、次回を乞うご期待!


2013年5月15日(水)


 神経をとったあとのはなし


投稿:大山登

歯の神経をとってしまえば、もう痛くもならないし、虫歯にもならないし、安心だと思っている方がいます。

残念ながら、虫歯にもなりますし、痛くなることもあります。
神経をとったあとしばらくして起こることがあるのが、かんだ時に痛いという症状です。

この症状があるときに疑わしいのは、神経をとったあとが膿んでしまっているというものです。
こうなってしまうと、かぶせものを削りとって、中の再治療となってしまいます。場合によっては、抜歯になってしまうこともあります。

神経をとった歯に、何らかの自覚症状がある場合は、相談してくださいね。

では、次回を乞うご期待!


2013年5月14日(火)


 往診のはなし


投稿:大山登

往診をしています。
もともとは、私の診ている患者さんが年をとって歩けなくなってしまった場合に、往診をする必要があるだろうと考えていたのですが、その考えよりもまえに、きて頂いている患者さんのご両親の往診を依頼され、それがきっかけで往診をするようになりました。

往診では、できることに限りがあり、十分な治療ができないこともあるのですが、もし希望される方がいらっしゃれば声をかけてくださいね。

では、次回を乞うご期待!


2013年5月13日(月)


 お子さんの来院のはなし


投稿:大山登

お子さんがもし虫歯になってしまった場合、もちろん来院してもらうのがいいのですが、初めての場合、すぐに治療ができない場合が多いです。

考えてみれば当然なのですが、まずたいていのお子さんは病院が嫌いです。それも初めてのところではなおさらです。
そもそもが歯が痛くて泣いている上に、嫌いな病院です。
パニックになってしまいますよね。

そんな状態では治療はまずできません。

ですから、いざという時のために、普段から、お父さんお母さんの歯の治療に一緒に連れてくるとか、虫歯がなくても慣らしに連れてくるとかしてくれるとよいと思います。
そんな来院も歓迎ですので!

では、次回を乞うご期待!


2013年5月12日(日)

<<前のページ 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 最初 次のページ>>

現在3ページ目を表示しています


大山登歯科
〒171-0051 東京都豊島区長崎2-14-15西村ビル1階
03-5995-0080