椎名町にある信頼のおける歯科・歯医者|大山登歯科
はじめのページに戻る


 キシリトールについて


投稿:大山登

椎名町の大山登歯科、院長の大山です。


キシリトール、最近ではすっかり知名度もあがり、普段にキシリトールガムを噛んでいるという方も多くいらっしゃるのではないのでしょうか?


改めて、キシリトールの復習です。


キシリトールは甘い味がするのに、虫歯にならない甘味料です。虫歯は、虫歯菌が糖分から作り出す酸が原因です。この酸によって歯の質が溶けてしまうのが虫歯なのですが、キシリトールは甘さはあるのに、虫歯菌が酸を作り出すことができない成分なのです。

ですので、キシリトールガムを噛んでも、虫歯にならないのです。


そうはいっても、キシリトールガムを噛めば虫歯にならないわけではありませんので、最も重要なのは毎日の歯みがき、それにプラスしてキシリトールガムを噛むとよいと思います。



2014年8月13日(水)
<< 親知らずは抜くもの?
2014.8.11
喫煙について >>
2014.8.15

はじめのページに戻る


大山登歯科
〒171-0051 東京都豊島区長崎2-14-15西村ビル1階
03-5995-0080

Copyright (c) Oyama Noboru Dental Clinic All Rights Reserved.